りんご畑育ち

夏が来る…

予習と反省(10月記録)

ゲゲゲの先生の手持ちのチケットも尽きたので*1とりあえず1月に推しが出る舞台の予習をしています。


BWのトレーラーでも流れているPrologは登場人物の紹介曲なのですが聞いた時に衝撃を受けました。

And this is all in your program you are at the opera
Gonna have to study up a little bit if you wanna keep with the plot
Cuz it’s a complicated Russian novel everyone’s got nine different names
So look it up in your program
We’d appreciate it, thanks a lot da da da da da da da da da

Prologue Lyrics
めちゃくちゃ要約すると全部プログラムに書いてあるから話についてきたいなら予習してねってことです。
自分から時代背景や元になった偉人やキャラクターがいれば自主的に予習することはあるけど勉強して♡って言われる舞台は初めてかもしれない。
日本版のパンフレットも予習できるぐらいのものにして欲しいな。

Prologを聞くだけで誰と誰が結婚してるとか友だちだとか兄弟だとか分かりますが、確かに人間関係が少し複雑なので言われるとおりに予習しようと思います。

ふと思えば年内の推しの出る何かしらのものは12/1のAAAで最後なのだと思うとここ数年は年内ギリギリまで観れていたので少し寂しい。

来年こそは月毎の現場数を減らすという目標を毎年たてているものの達成出来たことはないのでは来年こそは達成したい。でも来年の目標をたてる前に買った1月の舞台のチケットは何枚買ってても許されるよね。
先行~一般まではランナーズハイみたいな状態で感覚が麻痺しているのでなんかとりあえず取りたい数のチケット数を確保していても先行を見ると反射的に応募する。
発券したチケットを見て私はなんでこんなにチケットを買ったんだろう??3公演だけって宣言してたよね???なんで✕倍の枚数買ってるんだよとクレカ明細を睨みつけながら自問自答の日々です。
たぶんこの作品は後からチケットを軽く増やせる感じではない勢いでチケットが売れていたのでそれなら増やせるだけ増やしておいて後から減らす方式でいいじゃん!!(名案!天才!!)って考えたからだろうけどなぜその思考に至ったかが謎。

この不安は開演されるまでは払拭されないんだろうな。
開演しておもしろけれこんな面白い作品のチケットたくさん取ってた自分偉い!!!ってなりますし、逆もしかり。
面白いといいな~~~信じてるよ自分(のカン)




(10/4 メタマクLV)
10/8 ゲゲゲの先生へ
10/9 繭期夜会
10/10 レミゼお披露目 タイタニック
10/11 ゲゲゲの先生へ
10/13 THIS IS IKU
美女と野獣のベルパートを歌うX JAPANのToshlさんがお姫様抱っこをされていた。これはアクキーと間違えて買ったスマホスタンド
f:id:applepiedarake:20181015185804j:plain
育三郎さんかっこよくてめちゃくちゃ湧いた。そして最後のアンコールの1曲のためだけにコーラス70人近く準備していたことに驚いた…。

10/14 るろ剣
10/15 助六曲輪初花桜(幕見)
10/16 ゲゲゲの先生へ マリーアントワネット
10/17 ゲゲゲの先生へ
10/18 スタァライト
10/19 ゲゲゲの先生へ
10/20 ドリフェス武道館
10/21 ドリフェス武道館
10/25 生きる、銀河英雄伝説
10/28 銀河英雄伝説

*1:増やさないとも限らない