りんご畑育ち

夏が来る…

初日だね

初日ですねって話。(とスパクロコラボ)*1


別世界でもハヤトはいつも通りだし、新幹線モチーフのロボに新幹線になった姿を見せてくれと頼み込むハヤトとセイリュウ通常運行すぎるスパクロコラボ。かわいい。

スパクロはなんでブラックシンカリオン紅で参戦?と思っていたけれど本編後の設定だった。彼らは緩やかに大宮で過ごしているらしい。
最終話で紅に戻ってたもんね。
ブラックシンカリオン紅は名前も黒なのか紅なのかわからない哲学的な名前だし、通常より3倍スピードが早いとかCMのドコドコ具合といい子供がわかりにくいネタが詰め込まれまくりだけど元ネタがわかると笑える。


いつか本来のターゲット層もこのネタに気づく日が来るのだろうか。



シンカリオンの話ばっかりしているけれど推しの舞台が初日です。
会場が村だからか知らんけどチケット代が安すぎて驚いた。テニミュじゃん。
会社から行くにはいいけれど自宅から行くのが面倒なんだよね村…。
そもそも村が嫌いなのでそこが憂鬱。雨が憂鬱さを増幅させる。
グラスを利用する3Dがなんでも酔うので物理的に不安です。

たった4日間6公演なので近年の約1ヶ月東京公演のち地方ツアーに比べると公演数が少ない。
理解力や共感力が非常に乏しいので6公演でちゃんと自分は推しの演技や舞台のテーマを咀嚼できるのか不安がある。
…と思っていたけれどこのインタビューが素晴らしすぎて不安は無くなりました。手のひら返しが早いのがオタクの特徴です。全人類声をだして読んでほしい。

順風満帆なキャリアを築いている水田さん

順風満帆かあ…と思ったけれど水物である芸能の仕事がほとんど途切れないので順風満帆なのだろうな。


とてもどうでもいいことなのだけど夏場はサマソニやTIF(あとたぶんテレ朝夏祭りとピカチュウとさ学)といった外現場やスタンディングが続くので崩れにくいメイクは保湿から!!!!!を信じてスキンケアに美容液を組み込んだらほうれい線が薄くなるといううれしい副作用が出てきた。*2
たぶんしっかり保湿に注力している人は元々しているのだろうけど、常々生存活動を放棄したい(死にたいわけではない)と思っている自分にはスキンケアに1ステップ加えることはすごい大変な行為で労力が必要だった。

アラサーに保湿は超重要。学んだ。

鼻に豊富な産出量を誇る油田も抱えているけれど金にならないため常に封じ込める努力もしている。
金になる油田が欲しいな~~~
しかし封じ込めにも限界がある。
そもそも夏場はサングラスが標準装備なのでよれると悟り完全に封じ込めるよりも極力楽に直す方向性にしていこうと思う。

とにもかくにも毎度のことだけれどどんな舞台であれ怪我なく無事に終えて欲しいです。

*1:まんまじゃん

*2:マッサージとかもしてるけど