りんご畑育ち

夏が終わる

知っているようで知らない世界


観てきました。

松雪泰子さんがめちゃくちゃお綺麗でした!!!
切り揃えた揺れる髪の間から見える横顔できれいな鼻の形がハッキリと分かるんですよ…。
幽霊というよりも精霊と呼ばれたい妖怪。



一言で表すなら、心地よい話だったなと思います。
派手な音楽や殺陣、豪華なセットというものは無く悪役も正義の味方も出てこないし大きなあっと驚くような展開がなくともあっという間に時間がすぎさって行きました。

水木しげる先生の世界を前川さんが構築したような世界観。昔から馴染みあるようなないような不思議な世界。

でもその世界から誰も浮いていないし沈没しすぎているわけでもない。誰か上に飛び抜けている訳でもないし言葉は悪いけれど下に思い切り飛び抜けているような方も1人もいなかったので本当にノーストレスに心地よく観られたんですよ。

手塚とおるさんの山田がこいつ漫画で見たことあるーーー!!!!ってビジュアルでそこだけ2.5次元。山田は水木ワールドによくいる金と権力が大好きな悪いやつ(だけどちょっと詰めが甘い)

根津はねずみ男モチーフの登場人物な訳だけど私たちが知ってるねずみ男はこんな男だよそうそうってイメージにぴったりでした。佐々木蔵之介さんに対して失礼って思うかもしれないけれどねずみ男のイメージにあまりにもぴったりなんですよ…。
途中まではあくまでこの世界の根津で私の知ってるねずみ男ではないんだろうなとなぜか少し残念な気持ちになったが「俺の知り合いに人間の味方ばっかりしたやつがいた!!」と知っている要素が出てきて嬉しかった。

元々は人間で不思議な出来事は体験している(丸い輪の世界の話)けれど都会でヘマして田舎にやってきて妖怪のおばばと花子の騙し打ちをくらい半分妖怪になった男。でもおばばと花子を恨むことなく自分はこっち(妖怪)の方が向いていると田舎で暮らしていた。
最後に花子と再開した時の安堵した顔はやはり妖怪たちも人間もいなくなった村で暮らした年月は寂しく感じることも会ったのだろうなと思った。


このツイートを観劇後に見たので帰り際に各作品をググったらなるほどなーと思う点ができたし、まだ自分の中で整理ができずに不思議に思う点があるので次に見る時までには自分の中でまとめておきたい。

推しのこと

もしかしたらメインの御三方はセーブしているのかもしれないし推しはめちゃくちゃ努力をしているのかもしれないけれどそれを感じさせないぐらいは対等というよりも同列にあの世界に存在していた。
忠は一番観客に近い存在と公式でも紹介されていたが本当に一番近かったと思う。
本当に普通の男。普通としかいえないぐらい普通。都会で生まれた子どもは魂が宿らないフガフガ病になるので妊娠した彼女の要を連れて根津のいる村へ逃げてきた。
初めは妖怪は信じないし感じられないちょっと間抜けな所のある普通の男。
その男が最後は見えなくなってしまった根津にあいつがいた証拠はある!(金を抜き取られたサイフがある)また根津さんたちには会えるよと成長する。

民衆役として白石加代子さんとコケカキイキイを背景に自撮りしているのがおもしろかった。
民衆ってどんなに意味不明や奇々怪々なものでも自分の味方なら恐れないから確かにコケカキイキイがこの世に現れたら自撮りする人多そうだよね。

ちょっと間抜けな所もあるけれどいいお父さんになると思うよ!(役の話です)

僕がイキウメを知ったのは、『太陽』の映画版への出演がきっかけでした。それ以降、主宰の前川知大さんも僕の舞台を観に来てくれるようになり、今回、『一緒にやりたい』という言葉を頂いたんです

クッキーを許可してください
太陽が縁だったようなので何がどうなって仕事に繋がるか分からないですね。

こんな感じのストプレでも違和感なく周りの方々と馴染んだ演技もできるんだなとまたまた新しい発見をしてしまったのでとても嬉しい。早くまた観たい。
ここ最近は毎作品毎作品で違う顔が見れるので嬉しい楽しい。
何度でも惚れてしまう。*1
なんか最近推しの演技を見てるとちゃんと婚活しようかな…と思うのはなぜかな…。

アミュモバは相変わらずDead or Alive(落選or良席)だったので番手的にここの席を頂いて良かったのか…という席を与えられたけどこれは後方からステージ上を眺めたいです…。
推しは終盤は上手側で縛られて(?)転がされている*2のでなんか動いてるなレベルにしか見えなかったですよね。
次は上手側だから転がされているのがよく見えるかな。



まったく本編とは関係ない話なんですけど、家業の手伝いで連休は田舎にいっていました。初日のために最終日は長野~池袋まで移動したんですけど、遠征の方っていつもこんな体力使ってるの…って思いました。長野からなんて長距離移動する方からしたら甘えんな!って思われる距離だろうけど普段が都心まで1時間でアクセスできる人間なので凄く疲れた。
定期を使いたかったから高崎で新幹線降りたのが移動時間長くなった原因なんですけどね…

これは農家のお外モーニング。
f:id:applepiedarake:20181009184907j:plain
温泉に2日連続で浸かって21時には寝るというめちゃくちゃ健康的な生活をしていたら最終日に化粧のりがいつもとは比べ物にならないぐらい良かったのでアラサーには休養が必要なのだとヒシヒシと感じた。

*1:恋とかそういうのではなくて

*2:どんな状態かよく分からないんだけどぐらいは反対の下手の席だった