りんご畑育ち

冬やんけ

そこは職場ではない(1月)

ライフログアプリが芸劇を職場として認識した。
1ヶ月間とても楽しかったけれど寒くて行動が遅くなり、結果的に時間がつまってダッシュ移動が多かったのでジムに行けない分は走ったと思う。
恒例行事の如く仕事が始まると体調を崩すのでインフルエンザを疑い検査を受けたが残念ながらいつも通りただの風邪ですと診断された。健康に育ててくれた両親には感謝している。*1

新春浅草歌舞伎 昼の部

時間配分をミスってすいませんというお年玉挨拶から始まる昼の部*2
義賢最期の終盤の立ち回りで2mほどある3枚の襖をコの字型に組んだ不安定な板の上に立ちそのまま襖は横に崩れて決める戸板倒しと立ったまま膝をつかずに前へ倒れる仏倒れの迫力が凄すぎて、ヒッって声をあげてしまった。(見た目が派手で見栄えするけれど見ててハラハラする)
松也さんはもっとこんな役やって欲しいな。*3
坂東新悟くんの演じる地位が高い女性や強い女性がとても好きなので小万はとてもあっていたと思う。実盛物語でもいつか小万を演じてほしいな。太郎吉役の子役くんがすっっっっっごく演技が上手でとてもかわいらしくて祖父役の桂三さんと2人揃って唯一の和みだった。小万も太郎吉もこの後のことを考えるととても悲しくなる。
梅丸くん演じる待宵姫もTHE 日本の姫って感じでめちゃくちゃかわいかったです。想い人が子持ちだった(しかもそれを知らされていなかった)というとても可哀想な状況のお姫様です。見る度に負けた…となるのは今年も変わらないです。

一転して昼の部最後の芋堀長者はとても明るい舞踊で楽しかったーーー!!!!と帰れる演目だった。
可笑し味が全体を覆っているようで要所要所で笑えるポイントが用意されているのでとても楽しい気分になる。
巳之助さんがなんでこの踊りが下手くそな役をやるのだろうと思っていたけれどお父様が復活させた演目だそうです。下手くそに踊るのも上手でした…。
坂東新悟くんの演じるお姫様も好きなのですが立ち上がるとデカい*4…って思ってしまう。去年の京人形も登場した瞬間に場内に大きい…ってざわめきが広がっていた。
梅丸くんのコメントがかわいい。
f:id:applepiedarake:20190202093957j:plain


新春浅草歌舞伎 夜の部

今年も観劇始めはこちらでした。
f:id:applepiedarake:20190130072113j:plain

番町皿屋敷*5がとても良かったしこの歳の隼人くんで見れたことはとても良い経験だったと思うけれど新年から重かった。
お菊が皿を割ったのが粗相なら仕方ない粗相だからねとお菊へ話しかける播磨は旗本と腰元という身分差はあってもお菊を愛しているという感情が感じられた。雰囲気も声音もとても甘い。お菊がわざと割ったと知った後もなぜそんなことをしたのかと問いただす時もまだ甘い。
しかし自分を試すために*6皿を割ったと知った後は別人のように怒りだし、悲しみもやるせなさもお菊を愛する気持ちも伝わってくる隼人くんの演技が素晴らしかった。
もちろん家宝の皿を割って播磨の気持ちを確かめようとする種之助くんのお菊も皿をわざと割るなんてとんでもないことだけどでも彼の気持ちを試したい…と揺れ動く心境が目に見えるようだった。
播磨がお菊を斬り捨てた瞬間にナイスタイミングでBGMのごとくスマホを鳴らしたやつ一生許さんからな。

ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレートコメット・オブ・1812

タイトル長いね
手紙で何度誤字をしたか分からない。
久しぶりの推しのミュージカル。
推しのビジュアルがなかなかに衝撃的だったけどいつまでも若い好青年役みたいなのばっかりではいられないもんね…。
実際に見たら似合っていたし、役にあっていたのでありだと思った。本当は自前の髭でやろうとしたけれど生えなくて諦めたらしい。


何もかも初体験!!みたいな舞台でした。芸劇のレンガ造りのような壁と舞台がとてもマッチしていました。
推しと霧矢大夢さんに挟まれて一緒にオペラが観劇できるよ。
座席でドリンクも飲めるしピロシキも食べられるしエッグシェイカーも振れる。頭の上からはポップコーンか振ってくる…。
初日も千穐楽も挨拶がとても真面目でかたい内容なので井上芳雄さんに若手なのに大御所みたいな挨拶と両日とも言われていたので推しはまだ若手俳優!!!(適当理論)

当たり前なのだけど初日からちゃんと観られるレベルのものを観劇できるって幸せなんだなと思いました。調整は入ってどんどん良くはなっていくけれど下降することはなかった。喉をからすとかそういうのも誰1人として無くプロだなと思った。高い金を払ってOJTみたいなものを観るのは苦痛なので…。
生田絵梨花ちゃんのナターシャはとてもかわいかったけれど素足って設定で立っているのにストッキングの切り替がとても目立って台無しだったのでそれだけは切実になんとかして欲しかった。スルータイプにしてあげてよ…。


Boss&Police〜ガケデカ後藤誠一郎〜

2時間サスペンスあるあるや大道をたっぷり詰め込んだ推しの事務所の大先輩の東根作寿英さんの30周年記念舞台。
犯人は崖か観光地に行くのでそこを張れ。
ちゃんと今の浅見光彦平岡祐太ネタまで拾っていた。*7
火サスのアイキャッチとOPのネタで笑った人はそれなりに年代が上だと思う。
溝口琢矢くんに海を歌わせたり*8松島庄汰さんがカーラーを巻いた関西人のおばちゃんが時間を細かく(○時頃ではなく○時○分)証言をするというおばちゃんを演じたり、松岡広大くんが生意気なエリート後輩役だとかその俳優の持ってる持ち味がよく出ていました。本人たちの実力もあるけれどそれがファンや本人たちが嫌がるようなイジリにならない演出と脚本がすごいと思います。
事務所舞台だからね


レミゼ製作記者

f:id:applepiedarake:20190129124718j:plain
相葉さんが復帰するのを知らなくて現地で変な声が出た。私の理想のアンジョルラスで友人たちにお前とレミゼに行くとアンジョの選択肢を与えられないから嫌だと断られるぐらいはこだわっているのでロングランを無理せずに駆け抜けて欲しいです。
朴璐美さんのマダム・テナルディエがすごく強そうだった。屋比久さんのOn my own が途中までなんかめっちゃディズニープリンセスっぽいなって思っていたら、中~終盤にかけてとても良かったので機会があれば*9観たいです。

武田航平ナイト

魔界城の頃から歳を取らないけど彼の遺伝子はどうなっているのだろうか。
全く関係ないのですが武田航平さんのいぬすたぐらむがめちゃくちゃ好きです。それに毎回コメントやいいねを付けている赤楚くんもかわいいです。

ゼロ度の炎は大画面で見るとより泣ける話だった…。

神ノ牙-JINGA-転生

牙狼です。
単発舞台のはずなのに内容はともかくとして衣装の布がとてもしっかりしていて感動した。元々が超絶金持ちコンテンツなので当然なのかもしれないけれど。(友人は税金対策を疑っていた)
正木郁くんはなぜか必ず事務所の先輩と一緒に舞台出演することが多いので今回のように1人で出演することは珍しいです。


*1:骨は良く折るけれど

*2:昼の部終演30分後に夜の部開演

*3:IMYもいいけど歌舞伎も出てね…

*4:178cmなので若手俳優に比べれば低いけれど歌舞伎だと大きい方

*5:お岩さんのやつ

*6:お菊が播磨がお見合いをすると知って本当に自分を愛しているか試そうとした

*7:平岡さんもアミューズ

*8:海は広いな大きいな

*9:機会は無理やり作るもの