読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんご畑育ち

色々と限界をむかえたオタク

素朴な疑問

ぬいぐるみを膝の上において観劇する方って何が目的なんですか?

 

観劇する時に不必要なものは鞄にしまい、座席の下へ置きなさいと幼い頃から言われ続けた身からすると、なぜ『ぬいぐるみを持って観劇』するということが出来るのか理解不能です。

 

応援のために~と仰る方へ。

応援グッズは光る棒とうちわのみと指定されていますが、ぬいぐるみはいつから光る棒とうちわになったのでしょうか。ファンサが欲しいって正直に言いなよ楽になるよ。

 

ぬいに舞台を見せて上げたいのという方へ。

もしそれを本気で仰るのであればすぐに劇場から出て病院に行くことをおすすめ致します。あなたの膝の上にいるのは布に綿が詰まった物体であり、生きていません。感動を共有することはできません。

 

膝の上が寂しくてという方へ。

バックだと膝から落ちた時に音がして迷惑だから、ハンカチでも置いておけ。

 

 

前回の公演の際は、アンコールでぬいぐるみを振り回す頭のおかしい方が前に座られていたので今回はそんなことがないように願って初日を迎えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

率直に申し上げると、いい大人がぬいぐるみ持たなきゃ舞台見れないなんて傍から見たら不気味でしかない上に、そんな不気味な方と劇場という暗くて封鎖された空間にいるのは怖いのでやめて頂きたいです。