りんご畑育ち

めんどくさい of the year

特に面白みもないヲタの日常

f:id:applepiedarake:20171018222115j:plain
記事の中身とは全く関係ない*1のですが、TGIのコブサラダwithハニマスが非常に美味しいので食べてください。



拝読しました。
若手俳優のオタクは謎が多いので他人の生活を垣間見得るのはおもしろい。
何して生活してるの!?って人が世の中にはたくさんいる…。

簡単な基本情報。
・アラサー
・田舎実家暮し職場は都心
推しはそんなにバンバン舞台や映像に出る訳では無い。

平日~社畜じゃないよ~

f:id:applepiedarake:20171018201755j:plain
平日はほぼルーティン化した生活をしている。ルーティン化しておけば、次に何しようって考える必要も無いから楽だと最近気づいた。
自分で納得して長時間働いているから社畜じゃないよ。働いた分だけお給料でるし。
ブログも適当にあげたいタイミングで上げるし、ホットな話題があるとtwitterに浮上するのに毎日定時で上がっているから周囲には暇人に見えていると思う。
死ぬほどどんぶり勘定だけど、人生で最高潮に稼いでる。給料半分貯金できてる。オタクはMoney is powerだよ。下記にも書いたけどオタクやるのにだいぶ金で解決出来ることは多い。
休みが取りやすすぎる*2ため下手すると月10日も働かないことがある。

起床
目覚まし1回で起きられる。
とりあえず人間のコスプレをするためにファンデ眉チークリップだけして出勤。観劇とか食事の約束があれば、業務後に上記に+して会社で化粧する。

通勤&退勤
twitterとかブログ徘徊とかチケット申し込みとか読書とか。手紙の概案を作成したり。最近はMP3でひたすらSWのサントラを聞いている。早く映画みたい。

仕事
会社にいる時間は長いけど、昼寝*3したり勉強したりもできる。交渉次第で有給使わずにマチネも行ける。*4
お昼はスープとか豆腐をジップロックにいれて持って行って、レンチンして食べている。

ちょっと物足りない時はなんか社内でお惣菜買えるからコンビニに行かなくてもいいのは楽。

服装が自由過ぎる企業*5なので業務後に用事がある日とない日だと顔も服装も気合が違うから、何かあるという日は周りが色々察してくれる。観劇が趣味だとは公言しているので、色々と便宜をはかってもらっている。

色々
帰宅したら晩ご飯の手伝いして風呂入ってストレッチしながら録画とか諸々見たら即寝る。ストレッチしながらパックしたりして、少しでも人間に近づく努力はしている。
翌日がイベントとが観劇だといつもよりちょっと高いパックと蒸気でホットアイマスクをしてから寝る。そうするといつもより次の日が特別感に溢れるので化粧とか準備が楽しい。
週に2回ぐらいはジムに行きたい(希望)

朝ドラ昼ドラのおかげでこまめに録画を消化しないとあっという間に大変なことになる。わろてんかのキースくんが色々濃くて最of高。
みんな朝ドラ見て。

観劇がある時は、ソワレを見て即新幹線で帰宅。情緒も何も無い。次の日も仕事だよ早く帰ろう!!!!!
観劇前にちょっと食事するかなって感じ*6で、平日ソワレ後に食事とかしてたらガチで終電が無くなる。
平日は睡眠時間を削ることになるから会社⇔自宅以外はあまり動きたくないけど誘われたら食事でも観劇でも行く。

本当の日常

f:id:applepiedarake:20171018203910j:plain
オタクだからこっちが日常(現実逃避)

勉強&掃除
資格取れば会社がお金をくれるし、給料上がるから…。部屋掃除は毎日軽く掃除機はかけるが週1でがっつり掃除しないと腐海になる。

準備
前の日に準備すればきっと忘れ物もないんだろうなと思いつつも持ち物は当日に準備。
化粧しっかりして髪の毛アレンジしてって準備がめんどくさいけど大好き。楽しい。前日からちょっと日常から外れた事をしているので、なんか特別感があってワクワクする(精神論)
ここの出来によって1日のテンションが変わるからすごい重要な時間。
録画したドラマとか録音したラジオとか聞いてる。CDをMP3に移したり、買った円盤を見るのもここ。基本的にながら作業。

活動
ざっくり過ぎる。
住まいが田舎なのでなるべく土日どちらかに予定を詰め込むようにしている。

とりあえずブランチしながら手紙を書いたり手帳に予定を書き込んだり。
色々な情報収集とかチケット申し込みとか。

空き時間に感想を手帳に書き込んだり、買い物したり。
自分しか読まないから魔界の絵本と呼ばれているレベルの絵でも文字以外で記録を残しておくとなんか後でみかえした時が楽しい*7
化粧をがっつり直したかったら有料でもいいからとにかく化粧品が揃っているパウダールームへ飛び込む。
誰かと一緒の時は観劇前後で食事orお茶をする。
休日のマチソワ後ははなるべく新幹線で帰らないようにしているがめんどくさいから新幹線を使って帰る。特急を使うよりも新幹線の方がなぜか安い。

買い物はほとんどネット。本当に便利な世の中だよ。Amazonプライム楽天市場のあす楽は大親友。洋服はほとんどアウトレットかファミリーセールでワンシーズン分を買い込む。

何も予定のない日はジムに行くか、1日中ベッドの上から動かない。たぶん床と並行になってる時間の方が長い。
何かが作りたくていきなり料理したり裁縫したりガンプラを組み立てたりしてる。


各コンテンツ(?)との付き合い
とりあえず録画出来るものは録画するけど、TVerとか各社オンデマで見れるならそっちで見る。家にいる時間がないから正直お金で解決できるようになったのはすごく嬉しい。
radicoとかwebラジオもとても便利。
ニコ生やドラマCDはほとんど縁のないものになった…。
ソシャゲはドリフェスしかして無いし、*8それさえも毎日はやらないなあ…。コンシューマーゲームも基本的にテイルズとFFとスパロボしかやってない。

事務所の配信番組があるのでそれはなるべくリアタイするようにしている。月500円で過去映像まで見れる神動画サイト。

今日から推しの新しい番組始まるから見てね、無料だよ。たぶん前回の平間くんと同じように後に円盤になる。

MP3とこれさえあれば音源関係で手に入らないものはない。

ぶっちゃけ推しはCDも円盤も出ないし、雑誌インタビューもほとんど無いです!!!!
来年の舞台に向けて植原くんとの取材が増えるかな?増えてほしいな。インタビュー自体も最近は雑誌よりもweb媒体が増えたのはありがたい。雑誌の写真よりwebの方が写真綺麗だし…。


まとまってない
文字起こししても欠片も面白くない生活してる(笑)
お金で解決できるものは解決した方がノーストレスライフを送れるので、配信と交通費には惜しみなくお金を掛けたい。
ヲタクを楽しく長く続けるために日常生活を優先して、ヲタ活は自分の生活の中に無理のない範囲で組み込むようにはしている。
ヲタ活は自分がしたい範囲で多い少ないは調整すればいいし、順位がつくものでもないから他と比べる必要もないしね。

*1:サムネイルに表示させたく無いものが下記にあるため

*2:有給20日+月1プレフラ的な休み+誕生日+夏季限定5日間休憩

*3:四季報は枕

*4:夏の推し舞台はそれで通った

*5:ビーサンにジーンズでもOK

*6:はなまるうどんサンマルクの常連

*7:しかし後で見返すと何が書いてあるのかよく分からないことの方が多い

*8:あんスタとFGOは観劇のためにメインストだけ全部やった

THE CIRCUS/ウエアハウス(感想とは言えない)

THE CIRCUS

エピソード0を見ていないので、話が分かるかな~と心配ではあったのですが、1人1人のキャラの見せ場がキャストの持ち味を活かしながらしっかりあったので、このキャラはこんなことをするのか!と分かりやすかったです。
衣装にキャラの立場や象徴する言葉が縫い付けてあったのがおもしろかった。

YGCBで大好きになった田野ちゃんが今回も大活躍。
酒場で歌姫として歌うシーンはかっこいいのに、サラと一緒にブルーノをおさめる「アロエヨーグルト」を歌ってる時は戸惑いつつも可愛らしかった。ミュージカルで本格的に活躍してくれないかなって思ってるアイドルです。
兄を殺されて慟哭する妹の反対側で狂ったように虫…虫…と呟き続ける石坂勇さんの怪演には恐怖を感じた。

原卓也にその衣装着せたくなるの分かるよ~~~とシェイクハンドしたくなるレベルで衣装が似合ってた。
中華風の裾の長い詰襟の衣装が2着と赤スーツ。中華風は白の時は【謎の男】で、赤の時は【葛藤】と縫い付けられていたのが印象的。とにかくあの手足の長さが映える衣装だったから目の前にいる時は見惚れてしまった。
スワンと対になるクロウが岡崎大樹さんなのでさすがの衣装捌きが美しかった*1。こちらも裾の長い衣装も綺麗に捌きながらの華麗な殺陣が印象的だった。衣装に縫い付けてあるのはstupidなのにね(笑)
とにかく身体能力の高い人が多いので、ダンスも殺陣もアクロバットも迫力がすごい上に綺麗!!
スワンは死んじゃったのかな~~…。
ナディア(田野ちゃんの役)もゲストキャラかと思いきやそうでも無さそうだし、
エピソード2の企画が進んでいるそうなので楽しみ。


ウエアハウス

せ、セリフ量すごい…なんか圧倒された。とても不条理を感じる舞台だった…。でもその不条理は有り得る話で、不愉快な快感?みたいな…。
あの小劇場の照明とか空調とか相まってとても不思議な空間。なんか言葉にしにくい舞台なので、何も知らずに見てラストに衝撃を受けてほしい。
シタラとエノモトの関係に現れるテヅカがすごい腹立つけど、ある意味それは猪塚さんの持ち味でもあるのかなと…。どんな舞台でも出てきた時に良くも悪くも空気の流れを変える感じ。

THE CIRCUSもウエアハウスも偶然にもジャニーズの方が出演されている舞台なのでトップクレジットの方が宣伝用写真に映らないという現象が起きています。
それによっていいシーンの写真が残らないのが残念でたまらない…。
すごい両極端の作品を一気に摂取したのでメンタルの振れ幅がすごい週末でした。

*1:トートダンサーです

推しの顔

推し(?)の来年のチケットの先行が始まる。最高で7ヶ月先な上に事務所先行は2週間前発券開始なのでしっかり把握しなくては…と思い、来年の手帳を買った。
9月になると展開される手帳コーナーで可愛すぎて一目惚れ。

貼暦を愛用していたのですが、今年は浮気します。会社ではスケジュール管理というよりもガントチャート作りに貼暦にめちゃくちゃお世話になってる…。

本人は(スタッフも)あまり仕事以外のツイートをする方ではないので稽古期間中は行方不明かなと思ってたら楢木さんがお写真上げてくださった。ありがたすぎる。稽古始まったばっかりだけどな!!!


プレビュー楽しみすぎる~~早く11月になってくれ。
推しとは関係ないのですが、ミミー先輩とモルルの近況です。




こちらを拝読しました。
わたしは、推しの顔は好きなタイプではないです。
顔だけだったら同じ事務所の吉沢亮くんの方が好き。自分の顔に絶対的に自信を持っている所がすごい。

でも推し(?)は好きになった理由が顔ではなくて、ダンスや歌や演技をしている時に現れる感情なのでたぶん何かあっても板の上に立っていてくれるなら応援し続けてるかな?とは思っています。
15年の間に何百人と排出されてきたテニミュキャストさんの中で1番自分の波長にあっているからこそずっと応援できているのだろうな。
芝居を見ていて感情がドストライクに伝わってくるのが好き。
動きがあるものに対して湧いて出た「好き」なので静止画だとかっこいいか…?って思ってしまう。なので動いていてくれると、とてもありがたいです。
ゲネプロの写真のような動いている時に撮られたものでも、うーん…となる。
ビジュアルが出た時にカッコイーーーーってなれるオタクになりたい。
だいたい舞台上で動いているのを見るまではカッコイーーーーってならない。

ストプレだとじっくりと演技が見られるのがいいけど、先日のSHOWCASEでやっぱりミュージカルに出てほしい!という欲がモクモクと…。こっちが勝手に応援しているだけだから、相手からしたらどこの誰とも知らないオタクの勝手な望みは気持ち悪いだろうな。

見た目で一番好きな所は手足が長くて身長が高い所です!!!
ファイブで同身長の黒羽麻璃央くんと並んでも背が高かったのでどちらかがサバを読んでいる気がしてならない。

幸いなのか幸いではないのか出演する舞台でブロマイドが販売されることの方が少ないので、ブロマイドを買う気がおきないの前にブロマイドが存在しない*1

顔が好きではないといいつつきっと本能的に好きなのだろうなと思うぐらいはこの人かっこいい!かわいい!と思う人が同じ事務所。優
なんか事務所毎に顔の系統ってありません???

子役でも「この子めっちゃかわいい~~~どこの事務所だろう」ってお名前検索したら見覚えのあるレイアウトが出てきた時は驚いたよね。*2

*1:去年のハンサムで面白がってたくさん買った

*2:コグマスカイブルー/佐久間小太郎役田口翔大くん

16日ぶり4回目

チケットの払戻しの話です。

今年だけで既に4回払戻しを経験している。さすがに多すぎる気がするね!?

進撃の巨人、アザー・デザート・シティーズ、リスウフ、ワンピース歌舞伎*1である。

進撃の巨人は原作も大好きだし阪本くんのすごく久々な舞台*2だしで、正直今となっては正確な合計金額がよく分からないぐらいはチケットを買っていた。たぶん30万ぐらい…。
あそこの事務所先行のシステムを知っている方ならわかると思うのですが、チケットが発券開始になるのって観劇日2週間前が多いんですよ。初日基準で2週間前ではなくて、観劇日基準日で2週間前。
なのでチケットが手元に来ることなく返金されたので他の先行で取った分と返金までにタイムラグがあり合計金額がよく分からない…。

そして他の払戻しがもう少しでとても面倒なことになる所だった。
返金方法が発券済みなこともありコンビニに持っていくことにしたのですが、発券した店舗のみ受付なんですよね…。
これうっかり遠征先で発券したらわざわざチケットを事務局に送る為に郵便局行かなきゃ行けなかったパターン。
よく旅行とか出張中に発券ガチャーーー!!!!ってやってたけどやるの辞めるね…。遠征先でチケットとる時はコンビニじゃなくてネットの方がいいのかな…。
ぴあ申し込みのチケットは自分の行動範囲で発券しようと心に決めました。


アザー・デザート・シティーズは池袋に行くついでに芸劇のボックスオフィスに持っていって返金してもらいました。
池袋で遊んだついでの返金だったので簡易書留送るよりも楽かな…。
どうしようもない出来事すぎたので払戻しも仕方ない。


ワンピース歌舞伎も通常公演との差額分が現地での手続きで戻ってくるようです。
休演のお知らせの直後に1~2月の公演出演お知らせの情報が松竹から発表されて、so crazy..って気分になりました。
全治6ヶ月のはずなのに来月の復帰を目指すって矛盾しているな…シャンクスは確かに左腕は無いから、動かす必要はないだろうがそういう問題ではない気がする。


リスウフは落選させたオタクによって末代まで祟られてもしかたないと思う。
一般販売直前になって出演しますと言われたら選択肢は一般販売一択なんだよ。
そのチケットが買えたと思ったのに、設定ミスったよ誰が早く買ったかよく分からんから抽選したよお前は落選なってメールが来て殺意がわかない人間がいたらそれは仏だと思う。
Twitter上できっとクレカ優先だよ~って呟きを見かけがクレカで落ちたからな!!!!!
EMTGこの事は一生忘れないぞ。
譲渡探せば行けそうな気もするけど、なんかこの一件で行く気も失せてしまった…。去年はAbema配信あったけど今年はどうなるんだろう。

リスウフ以外はある意味防げたかもしれないが防げたかはこちらでは分かり得ることのない事象が原因の払戻しなのでわりと自分の中でも諦めと言うか理性的には割り切る事が出来る。
しかし、リスウフはさすがに感情的にも理性的にも割り切る事ができない。
明らかに防げるミスだよねそれ!?


チケットは手元にお金として戻って来ないで、半券の状態で手元にあり続けてほしいな。

*1:全額ではなく通常公演との差額分のみ

*2:舞台やるの??とは思った

#ワンピース歌舞伎 見てきたよ。

スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピースを見てきました。

www.onepiece-kabuki.com

客席に入るとルフィがお出迎え。


f:id:applepiedarake:20171010221831j:image


4時間15分という長丁場ですが、気づいたら終わっています。

1幕:シャボンディ諸島、女ヶ島アマゾン・リリー、2幕:インペルダウン、ニューカマーランド、3幕:海軍本部、アマゾン・リリーと頂上戦争編をわりとがっつりやっているにも関わらずテンポよく話が進んでいくので本当にあっという間に(でもしっかりと内容はある)終わります。

「すげーーーーー!!!!なんだこれ!!!!!!」と口をポカーンと空けて間抜け面していました。次は何が出てくるんだと飽きることも眠くなることもなかった。

観劇後の多幸感は凄まじい。

 

全体のイメージとしてはワンピースを歌舞伎に翻訳をしたという感じ。

歌舞伎独特の発声方(?)をしていても、セリフは現代語なので聞き取れるから、話に置いて行かれるということもない。歌舞伎でセリフが聞き取れない=分からない、難しいと感じてしまうので、セリフが聞き取れるというのはとても重要だと思う。

 

早替わり・宙乗り(客席の上を飛んでいく&3階から途中で回りながら降りてくる)・本水(10tの水が滝のように流れる)やもちろん見得やツケ(拍子木で撃つやつ)もあるので歌舞伎の雰囲気もたっぷり感じられる。

それだけではなく、LEDライト演出・プロジェクションマッピング・観客も席から立ち上がってテーマソングに合わせてタンバリンを鳴らすという現代的演出も有りでショーとしての楽しさもすごいある。

2幕最後のファーファータイムで使うタンバリンは900円なので絶対に買った方がいい。かわいいオカマちゃんが取り出すタイミングを教えてくれるのでうっかり鳴らしちゃうってこともない。

 

舞台一面に作られた滝を利用した本水のシーンは大興奮。滝の中での大立ち回りは迫力満点です。なんであの勢いで流れる水の中で動けるんだ…。

出演者の方も客席に向かって水を掛けてきます。前方席にはビニールシートが配布されるレベル*1で水を掛けてくる。

その滝の中での見得とかかっこよくないはずが無い。

あれだけの量の水を使った数分後には同じところに別のセットが現れてるのすごいね!?!?

 

通常の2.5次元がビジュアルを寄せているのに対してビジュアルを原作に寄せていないキャラもいます。逆にボンクレー*2やジンベエ、イワンコフのようにどこから連れてきたんだというそのままのビジュアルのキャラもいます。「ルフィが白塗り~!?!?」と思うかもしれませんが、見ると「ルフィだ~~!!!!」という説得力がすごい。

白ひげも本来のビジュアルからはかけ離れた和服に甲冑姿ですが、見た瞬間に白ひげが出てきた…と瞬間的に感じられます。舞台が回転しながらせり上がってくる中央にいる白ひげの醸し出すオーラ(?)がすごくて、なんか強くてやばそうなヤツが出てきた感がすごいです。

一緒に行った友人は1幕で黄猿がスッポン(花道にある人の出入りできる穴みたいなやつ)から出てきた瞬間にそっくりすぎて驚いたそうです。歌舞伎風のアレンジが加わっていても普段舞台を全く見ない人間にさえ、あれはあのキャラだとわからせる説得力のあるビジュアルをどのキャラもしています。

 

今回の公演では通常公演だとねルフィ/ハンコックの2役(!?)を4代目市川猿之助さんが演じるのですが、私が観劇したのは麦わらの挑戦という若手を抜擢した公演です。

スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』が帰ってくる! 再びルフィに扮する市川猿之助にインタビューを敢行! | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス

 

麦わらの挑戦でルフィを演じるのは通常公演でサディちゃん/マルコを演じる尾上右近さんです。*3

ハンコックとルフィが1人2役ってどういう事だ無理だろ…と思うかもしれませんが、これ歌舞伎の技法の早変わりで、見事に表現されていました。途中までは入れ替わるタイミングが分かったけど、途中からよく分からないけどすごい!ってなる。衣装も役も入れ替えながらルフィとハンコックを演じ分けしてるんですよ…。

ハンコックは1幕最後に衝撃の小林幸子になります*4。歌舞伎ってキャノン砲もありなんだね…。なんでもありじゃん…。

 

運が良いことに1等花道横のお席を用意してもらいました。*5歌舞伎は今年から見始めた*6ペーペーの初心者なので初1等席。しかも花道横なので出演者の方がとても近い!!目の前(横?)を通っていきます。

1幕で麦わらの一味が花道から登場した時は思わず見とれてしまい、鳥肌が立ちました。サンジの羽織やロビンの衣装が翻っていくのがすごいかっこよかった。ナミはスリットから見える足が細くて美脚だった。男の人の足じゃない…。

勢いよく駆け抜けていくキャラたちの起こした風圧が本当にここにワンピースのキャラがいるんだ~って感じさせてくれた。白ひげ海賊団が死屍累々で真横に並んでいる時は必死の息遣いも感じた。しずしずと威厳を持ったハンコックが花道を通っていく美しさにも惚れ惚れした。衣装もすごいきれい…これはメロメロにならないはずが無い。

 

歌舞伎外の方もたくさん出演されています。

たぶんこのブログを読んでくださってる層だとお馴染みの市瀬秀和さんも青雉クザン役で出演されています。

あの身体能力を遺憾無く発揮したクザンの氷河時代*7がすごい迫力です。客席にまで飛び出す勢いのワイヤーアクションと大量の紙吹雪。

甲冑の重さを感じさせないぐらい素晴らしい飛びっぷりです。飛んでいる間に姿勢が全くブレていないんですよ…。

 

エース役は平岳大さん。

年齢だけで言えばエースより2倍以上上だけどそんなの関係ないぐらいエースを体現していた…。なんかすごく薄幸そうな感じ*8が…。エースが死ぬシーンはセリフも動きもそのままで、大号泣でした…。力尽きて手が離れていく演技がすごいリアルです。

エースはメイクも歌舞伎風ではなくシンプルでセリフも全て現代語です。

見た目が歌舞伎風のルフィとの共闘するシーンらエースは現代劇の殺陣で、横のルフィは歌舞伎の独特の立ち回り。全く違う戦闘スタイルでの表現でも、二人でポーズをきめるところでは見得をする。

これが違和感なく交わって展開されるのがスーパー歌舞伎のすごさなのかなと。

 

浅野和之さん演じるイワンコフは怪演の一言に尽きます。浅野和之さんにあの恰好させたのすごい…。見た目からしてすさまじいインパクトです。出番は少なくとも記憶に残る演技でした。

イワンコフとセンゴクを同じ人が演じているとは信じられないふり幅です。

ニューカマーランドのオカマちゃんたちはビジュアルがすさまじいのでその日の夢に出てきました。

 

お写真たくさんある。

【イベントレポート】歌舞伎「ワンピース」開幕!市川猿之助「再演ながら作りがまったく変わっている」(写真33枚) - コミックナタリー

 

宣伝上手だなって思ったのが、これ。


f:id:applepiedarake:20171010221508j:image

1幕終了後にSNSで宣伝してね!て映像が流れます。ハッシュタグの付け方まで教えてくれるサンジはめちゃくちゃイケメン。

定式幕もワンピース仕様です。
f:id:applepiedarake:20171010222053j:image

この幕も実は最後のEDであっと驚く演出に使われます。

お弁当も買うぐらいはワクワク浮か気分の1日でした。
f:id:applepiedarake:20171010221953j:image

 

 

 

11月は猿之助さんのルフィで!と思ってチケットを取ってあったのですが、10/9昼公演でお怪我をされて、復帰は未定という状況です。

市川猿之助が「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」上演中に左腕骨折 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス

復帰までは今回観劇した麦わらの挑戦のキャスティングで公演が続きます。*9

 

通常公演が見れないのは残念ではありますが、麦わらの挑戦との差額2000円が払い戻しになるそうなのですがその2000円使って1等席もう1回買えば実質12500円で観れる!?

安すぎる!チケット追加しそう…。

とにかく11月の公演が楽しみだし、舞台写真入りの筋書きや舞台写真の発売も楽しみ。舞台写真たくさん買ってもいいよね…。

 

*1:ハンニャバルがうつ伏せにスライディングして水を飛ばしててかわいかった

*2:

*3:麦わらの挑戦でサディちゃんを演じるのはナミ/サンダーソニアを演じる坂東新悟さん、マルコを演じるのはサンジ/イナズマを演じるのは中村隼人さん。猿之助さんはシャンクス。

*4:

*5:チケットは親戚のおば様にお見合いするから取ってほしいとお願いした

*6:記憶にないだけで祖母に猿翁さん時代のスーパー歌舞伎に連れていかれていた事が最近発覚した

*7:

*8:エースが拷問された後の衣装は血糊で汚すのではなくて、黒地に赤が混じった衣装で血が表現されていてこんな方法もあるんだと感心した。

*9:シャンクスは通常公演で演じている平さんが代役

秋冬は楽しみばかり

推し(?)の舞台初日まで1ヶ月をきった。
テリーマン楽しみだーー!!!
しかも東京は銀河劇場なので、銀河劇場と言えばアレですよ。
コラボドリンク!どうどうと劇場で酒が飲める!
年末19日~30日まで毎日観劇やらライブなので体力と体調と気力に気をつけたい。

先日のイベントも当日朝になって急遽取れてなかった部のチケットが友人から譲ってもらえたので両部行けて超絶ハッピーです。
レポとかじゃなくてただの感想なので、詳しくは各種媒体を見てください。(文章ほとんど一緒だけど)




たぶん外向けにこれだけ人集められますよってアピールもしなくてはいけないからだとは思いますが、倍率書いてあって笑った。13倍だって!

衣装がインナー黒、その上にベージュ白パンツ黒シューズとお揃いじゃないけど統一してきた感じ。統一感はあるけど各々でこういうスタイル好きだよねって個性が出ててかっこよかった。

ゲストは2013年ロミジュリでジュリエットを演じていた清水くるみさんでした。
人前で歌うのは4年ぶり?とかだったそうなのですが、それ嘘でしょ!?ってレベルで歌がお上手だったし現役でミュージカルまだまだいけると思うので出てほしいです…。

ロミジュリのバルコニーをロミオ役で歌ったんですよ推し(?)が…。
めちゃくちゃかっこよかった。
ロミジュリで1番好きな曲なんですよバルコニー。
月は姿を変える貴方の愛も変わるのくだりのジュリエットの言葉の意味を理解するようにロミオの表情がだんだんと変わっていくのが初演の頃から大好きで、さすがにそこまでやらんだろうと油断してたらちゃーーーーーーんとやってくれたのでハートブレイクって感じです。
バルコニーの時のくるみさんとの写真が最高にかわいいのでスマホに穴を開ける勢いで見て欲しいです。
サンセット大通りのダーティーな感じもたまりません…最後とかね…。
再演の時に本役やってくれないかな…。

途中の挑戦コーナーで歌ったのが、
推し:サンセット大通り
植原くん:ハミルトン
平間くん:sunrise
だったかな??記憶力の老化が激しいんで間違ってるかもしれません…。
ハミルトンは日本公演もまだ決定もしていので驚きました。
植原くんがラップを使うミュージカルは珍しくてこれに挑戦しようと思った。もし日本に上陸したらハミルトン出たい!ハミルトン出なかった時は、植原落ちたんだなって思ってくださいと仰ってたので出演して欲しいな…いつ日本に来るんですかねハミルトン。歌詞が日本語だったのはなんでだろう…

今回は本役でやってくれ~ってものばかり…今年はストプレと映像が多かったから来年はまたミュージカル出て欲しい。
ロミジュリ地方公演の記憶無いな~って思い返しながら帰宅して記録を見たらその時期にストレス性リンパ炎的なので緊急入院してチケット手放してた!ウケる





全く上とは関係ないのですが、別に推しがいなくても毎年楽しいから行ってるAAAが今年も無事に開催決定して今からワクワクしてます。去年はちえさんバックダンサーとして連れてきてくれてありがとうございます~という気分だった。


推しが武道館に立った!(笑)


柿澤さん平間壮ちゃんちえさん推し(?)の世界の王のコラボとか開演前のプリシアメンバーとか参加でここ数年で1番興奮した。


今年は「 〜絶好調俳優大熱唱!本物聴かせますミュージシャン!〜」と副題がついているのにで今年もおもしろそう。
ほぼ毎年行ってて面白くなかった年がないんですけどね!
来年は地球ゴージャス出るからこそ出て欲しかったけど、大阪公演中だね…。

秋は推しの予定はほとんどない分他に楽しいものが沢山あるし、1番好きな季節なので美味しいものをたくさん食べたいです!

ミニマムに行きたい

ミニマリストとまではいかないけど、荷物はなるべくコンパクトにして観劇に行きたいです。
しかしながら、厳選してこの十勇士なのでこれ以上何を削ろうか悩んでいます…。削れるのか。

  • 財布
  • スマホ
  • 双眼鏡
  • 定期入れ
  • チケットケース
  • 化粧ポーチ
  • ハンカチ
  • 充電器+MP3
  • ペン
  • 紙類(手帳orレタセ)


これだけ入れるとバッグがいっぱいになる。
化粧ポーチはIPSAのカラーパレット買ってからは劇的に小さくできた。
www.ipsa.co.jp

去年のETLextraで買ったポーチにカラーパレットとリップとグロスと小さいパウダーと美容液スティックと薬とスティックパフュームを入れてあるのでそれでだいたいこと足りる。意外とあれ収容能力あるから入れてみて驚いた。
どうしてももっと必要なら有料のメイク直しできる所に入ります…。

定期をスマホケースにいれたりクレカと合わせてしまえば減るのだろうなと思いつつも、定期を去年6回/年落としたし、スマホも落としたことがあるから怖くてできない。
紙類はマチソワするかとかしないとかその日の予定によりけりな気もする…。
いきなり雨が降ってきたらタクシー捕まえるか潔く濡れます。

最近イベントや舞台で電子チケットが増えてきているので早く安定的に普及して欲しいなと思っています…。
ーーーーーーー
これを書いた1時間後に、電子チケットの一般先着販売のチケットを設定間違えて売りすぎたから買った人の中で抽選にするなめんご☆ってメール来て怒り狂った。
普及はするだろうけど、安心して使える日が来るのだろうか…
ーーーーーーーー


荷物は少なくしたい理由としては、荷物を全て座席の下に入れておきたいんです。(AiiAとかブルーシアターは直おきしたくないから1枚敷く)
できれば観劇中は膝に置いておくタオルorハンカチと双眼鏡だけでいたい。
最近はそれにキンブレとかうちわとか追加されるけど、それがイレギュラーなので基本は上のものだけ取り出して観劇したい。
スタオベの時もスッと立ち上がれるし、帰りや休憩時も跳ね上がった椅子の下から荷物を持ち上げてさっさと帰れるから周りに迷惑をかけない。

冬になると綺麗めなコートとか着れるのが嬉しいのですが物理的に重くなるのが好きじゃないです。
座席の下にコートはあまりいれたくないので膝の上コースですが、ズルっと落ちたり自席以外に広がったりするのを防ぐ為に折りたたんでおくので腰下まで長さがあるのは正直言って邪魔。真冬になるまでは薄手のショートコートですごしたい…。


なんかよく自分の席の前にうず高く荷物を積み上げている人を劇場で見かけるのですが、個人的にあれを絶対に自分でやりたくないから荷物を少なくしたいんです…。あれを早々に巣のように作り上げられると通りにくくてたまらない。
高く積み上げなきゃいけない荷物ならクロークなり荷物預なりに預けて欲しい。劇場設計の問題もある気がするけれど、どこの劇場に行っても遭遇するのであまり関係ない気がする。


荷物少なくしても結局観劇って現地でものが増える。
チラシとかブロマイドとかパンフとか。
アンケート用紙とチラシを一緒にされると受け取らざるおえないので受け取る。
劇場には絶対チラシBOXを置いて欲しい…。それかアンケートだけロビーに置いてくれれば貰いに行くから!
チラシと一緒に入場時に渡したり座席に置いておいた方が回収率も高いだろうからいいのでしょうけど、だからこそチラシBOXの普及を何卒!!!

グッズ類はほとんど買わない(というより推しの舞台でグッズはほとんどでない)し、ブロマイド(同じくほとんどでない)なんて全部くださいをしても大した質量にならならないので、パンフとブロマイド同じ日に買って荷物が増えると割り切ってバッグを大きくしたり、エコバッグ的なやつを持っていく。

荷物を増やさないためには究極物販に行かないなのだろうけどそんなのは無理でしょ。

荷物何を減らそう…。